季節・カレンダー

睦月は旧暦の何月?意味/読み方/由来とは?1月の時候の挨拶と季語も紹介!

睦月は何月?意味/読み方/由来は?1月の時候の挨拶も紹介!

睦月は旧暦の何月?意味/読み方/由来とは?1月の時候の挨拶と季語も紹介!睦月の意味や読み方とは?睦月は旧暦の何月?睦月は現在の暦でいつからいつまでの時期?なぜ睦月なのか由来(語源)を解説!1月上旬・中旬・下旬の時候の挨拶も例文で紹介!季語を使ってオリジナルの時候の挨拶を作ろう!

 

カズくん
カズくん
艦これや駆逐艦に「睦月」ってあるけど、睦月は何月の異名だったかな?
カピ様
カピ様
1月のことじゃよ!今日は、睦月について説明するのじゃ!

睦月は旧暦の何月?読み方と意味は?

睦月は何月?意味/読み方/由来は?1月の時候の挨拶も紹介!

今日は、睦月について解説していきましょう\(^o^)/

 

睦月とは?

読み方は「むつき」。

陰暦(旧暦)の1月のこと。

 

まず、睦月の読み方は「むつき」です。

睦月は、陰暦(旧暦)の1月…つまり正月を指す言葉です。

 

睦月を現在の暦に当てはめると、1月下旬~3月上旬ごろの時期になります。

便宜上、現在の暦の1月を「睦月」と呼ぶことがあります。

 

カピ様
カピ様
月の異名は現在の暦と一ヶ月ほどの季節のズレがあるのじゃ!
カズくん
カズくん
1月は英語で「January」だよ!

 

陰暦」とは、月の満ち欠けの周期を基にした暦のことで、1ヶ月は約29.5日です。

日本では、明治6年に陽暦が採用される以前に陰暦が使われていたため、陰暦を「旧暦」と呼ぶ場合もあります。

 

ちなみに現在、日本を始めとした世界の多くの国で使われているのは「太陽暦」で、地球が太陽の周りを回る公転周期を基にした暦です。

日本では、太陽暦を「新暦」と呼ぶこともあります。

睦月の由来(語源)は?

睦月は何月?意味/読み方/由来は?1月の時候の挨拶も紹介!

睦月は、お正月に家族や親戚が集まり、互いに仲良く親しみ合って「睦み合う(むつみあう)」ことが由来です。

そこから「睦び月(むつびつき)」→「睦月(むつき)」となった説が有力です。

 

カピ様
カピ様
とても仲が良いことを「仲睦まじい(なかむつまじい)」というのじゃ!
カズくん
カズくん
「睦」の漢字は「親睦(しんぼく)」や「和睦(わぼく)」って使われるね!

 

他にも、

  • 稲の実を始めて水に浸す月「実月(むつき)」が転じた説
  • 元になる月「元月(もとつき)」が転じた説
  • 草木が芽生える「萌月(もゆつき)」が転じた説
  • 生む月(うむつき)」が転じた説

があります。

 

カピ様
カピ様
睦月は別名で「孟春・新春・早緑月」などともいうのじゃ!

1月の時候の挨拶と季語も紹介!

睦月は何月?意味/読み方/由来は?1月の時候の挨拶も紹介!

手紙や年賀状に使える1月の時候の挨拶も紹介していきましょう\(^o^)/

時候の挨拶は季節を表す言葉を用いた文章のことで、相手の健康や安否を気遣う意味があります。

1月上旬の時候の挨拶

1月上旬の「時候の挨拶」+「安否の挨拶」の例文です。

新年を迎えるめでたさや、相手の新年の幸せを願う挨拶がメインになります。

 

例文

<ビジネス向け>

「新春の候、貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。」

「初春の候、新春のお喜びを申し上げます。」

「迎春の候、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。」

 

<カジュアルに>

「寒い日が続きますが、ご家族そろって穏やかな新春をお過ごしのことと思います。」

「新年を迎え、新たな気分でお過ごしのことと思います。」

「寒の入りを迎え、寒さが厳しさを増してまいりました。」

 

カピ様
カピ様
「〇〇の候」の「候」は、「〇〇というふうに季節も移り変わってきましたが」の意味なのじゃ!

1月中旬の時候の挨拶

1月中旬の「時候の挨拶」+「安否の挨拶」の例文です。

寒さが厳しくなってくる季節のため、相手の体調を思いやる挨拶が中心です。

また、学校や仕事が始まり日常が戻ってくる時期でもありますね。

 

例文

<ビジネス向け>

「小寒の候、ご家族の皆様には、お健やかにお過ごしのことと拝察いたします。」

「厳寒の候、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。」

「寒冷の候、貴社いよいよ御盛況のことをお慶び申し上げます。」

 

<カジュアルに>

「正月の賑やかさも過ぎ、穏やかな日々となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。」

「今日は珍しくおだやかに晴れ、日だまりのあたたかさに一足早い春を感じました。」

「新しい年を迎えて早くも十日、普段の生活が戻ってまいりました。」

1月下旬の時候の挨拶

睦月は何月?意味/読み方/由来は?1月の時候の挨拶も紹介!

1月下旬の「時候の挨拶」+「安否の挨拶」の例文です。

一年で最も寒さが厳しい大寒の時期なので、厳しい真冬の寒さに相手の体調を思いやる挨拶を入れましょう。

 

例文

<ビジネス向け>

「大寒の候、平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。」

「極寒の候、貴社ますますご繁栄のことと心からお喜び申し上げます。」

「厳冬の候、皆様にはご壮健にてお過ごしのこととお喜び申し上げます。」

 

<カジュアルに>

「本日、大寒を迎えましたが、その言葉どおりの厳しい寒さが続いております。」

「寒の入りも過ぎ寒さも本番となりましたが皆様、お変わりございませんか。」

「例年になく暖かい大寒となりましたが、皆々様にはその後もお変わりなくお過ごしのことと存じます。」

1月の季語は?

睦月は何月?意味/読み方/由来は?1月の時候の挨拶も紹介!

時候の挨拶は、季語を入れて季節感を出すのがマナーです。

1月の季語をいくつか紹介するので、手紙を書くときの参考にしてくださいね♪

 

1月の季語

正月、元日、元旦、三が日、初日の出、初詣、初夢、

富士山、門松、初春、新春、迎春、松の内、

初笑い、お年玉、書き初め、おせち、春の七草、七草粥、

鏡餅、鏡開き、雑煮、こま、すごろく、かるた、羽子板、

獅子舞、成人式、成人の日、福引、初売り、仕事始め、

氷柱、氷、雪、雪だるま、雪合戦、寒の入り、大寒、

小寒、厳冬、酷冬、厳寒、など

 

※お正月関連の季語を使うのは、一月上旬まにしましょう。

 

親しい人への手紙の時候の挨拶は、定型的な表現だと堅苦しすぎますよね。

みかんやウィンタースポーツ・受験シーズン・インフルエンザ・こたつなど、カジュアルな季語を含めても良いですよ。

 

時候の挨拶は、その季節を感じられる言葉を選べば、どんな表現でも構いません。

ぜひ、季語を使ってあなたらしい時候の挨拶を作ってみましょう!

 

睦月について、最後まで読んでいただきありがとうございました!

厳しい寒さが続きますので、健康には十分ご留意ください\(^o^)/

 

カズくん
カズくん
1月は行事がいっぱいだね!
カピ様
カピ様
正月・鏡開き・成人式…1月は忙しいのじゃ!
降雪と積雪の意味と違いは?読み方と英語も解説!着雪・着氷とは?
降雪と積雪の意味と違いは?読み方と英語も解説!着雪・着氷とは?降雪と積雪の意味と違いは?読み方と英語も解説!着雪・着氷とは?降雪と積雪の意味と読み方は?降雪量と積雪量は違うの?降雪量と積雪量は同じに...
花鳥風月と風花雪月の意味と違いは?読み方/使い方/類義語も!
花鳥風月と風花雪月の意味と違いは?読み方/使い方/類義語も!花鳥風月と風花雪月の意味と違いは?読み方/使い方/類義語も!花鳥風月と風花雪月の違いはあるの?花鳥風月と風花雪月の意味と読み方・英語表記...