ことわざ・慣用句

烏合の衆の意味とは?類語/由来/英語は?使い方(例文)も紹介!

烏合の衆の意味とは?類語/由来/英語は?使い方(例文)も紹介!

烏合の衆の意味とは?類語/由来/英語は?使い方(例文)も紹介!烏合の衆の意味は「数が多いだけで役に立たない集団」のこと!?烏合の衆の由来とは?烏合の衆の類語と対義語はあるの?烏合の衆の英語表現は?烏合の衆の使い方も例文で紹介!烏合の衆について簡単にわかりやすく解説します!

 

カズくん
カズくん
敵チームの人が「相手は烏合の衆だから勝てるぞ!」って言ってたんだけど、どういう意味なんだろう…?
カピ様
カピ様
聞こえるように言う言葉ではないのう…今日は、烏合の衆について説明するのじゃ!

烏合の衆の意味とは?

烏合の衆の意味とは?類語/由来/英語は?使い方(例文)も紹介!

故事成語に「烏合の衆」がありますね。

政治やスポーツの場面で使われることがありますが、どのような意味の言葉なのでしょうか?

 

今日は、烏合の衆について解説していきましょう\(^o^)/

 

烏合の衆とは?

「烏合之衆」とも表記される。

数が多いだけで、役に立たない人の集まりのこと。

 

まず烏合の衆は、「うごうのしゅう」と読みます。

鳥(とり)じゃなくて烏(カラス)なので注意です!

 

烏合の衆とは、カラスの集団が騒いでいるように、ただ寄り集まっただけで規律も統制もない群衆のことです。

転じて、未熟でまとまりがなく、何の役にも立たない人たちのことを指して使われるようになりました。

 

カラスは元々単独行動する鳥なので、大勢集まってもそれぞれ好き勝手に行動するだけで統率なんて取れませんね。

そんなカラスの様子から、烏合の衆という言葉が生まれたのです。

 

カズくん
カズくん
近所の公園にカラスが集まってて、鳴き声がうるさいんだ…
カピ様
カピ様
繁殖期は特に警戒心が強くて、縄張りに近づくと攻撃されるから気をつけるのじゃ!

烏合の衆の由来とは?

烏合の衆の意味とは?類語/由来/英語は?使い方(例文)も紹介!

烏合の衆は、昔の中国の書物「後漢書 耿弇伝(ごかんじょ こうえんでん)」が由来です。

 

その中で、漢の皇帝の子孫だと偽って挙兵した王郎の軍隊について、耿弇が

「突騎(とっき)を発して以(も)って烏合の衆を轔(りん)するは、枯(かれたる)を摧(くだ)き腐(くされたる)を折(くじ)くがごときのみ」

→「兵を突撃させて烏合の衆を蹴散らすのは、枯れ木を砕いて朽ち木を折るようなものだ」

と述べたとされています。

 

耿弇は後漢の武将で、光武帝劉秀に仕えていました。

「烏合の衆など簡単に倒せる」なんて、一度は言ってみたいセリフですね。

 

カピ様
カピ様
昔は、カラスは馬鹿な鳥だと思われていたのじゃ!
カズくん
カズくん
カラスって、人間の3~4歳くらいの知能がある賢い鳥じゃなかったっけ?
カピ様
カピ様
道具を使ったり、滑り台で遊んだりするカラスもいるのじゃ!いじめた人のことを何年も覚えていて、他のカラスと情報交換をすることもあるぞい!
カズくん
カズくん
烏合の衆が馬鹿にできない力を発揮するかもしれないね!

烏合の衆の類語と対義語は?

烏合の衆の意味とは?類語/由来/英語は?使い方(例文)も紹介!

烏合の衆の類語

数ばかり多く、何の役にも立たない集団」という意味の烏合の衆の類義語を紹介していきましょう\(^o^)/

 

烏合の衆の類語

烏集之交(うしゅうのまじわり):自分の利益しか考えない人たちの集まりのこと。

有象無象(うぞうむぞう):数は多いが、つまらない連中のこと。

獣聚鳥散(じゅうしゅうしょうさん):統率のとれていない集団のこと。

付和雷同(ふわらいどう):自分の考えがなく、他人の言動にすぐ同調すること。

 

烏合の衆は他にも、「烏集之衆(うしゅうのしゅう)」、「烏鳥之狡(うちょうのこう)」、「瓦合の衆(がごうのしゅう)」とも言われます。

まとまりのないバラバラな集団がいたら、これらの四字熟語を使ってみましょう!

 

カズくん
カズくん
野次馬(やじうま)も烏合の衆の類語だね!
カピ様
カピ様
野次馬は、自分に無関係のことを面白半分に騒ぎまわる人々のことじゃな!

烏合の衆の対義語

烏合の衆の反対語は、「まとまりのある集団」や「一人もしくは少人数で役に立つこと」という意味を持つ言葉になりますが、明確な対義語はありません。

あえていくつか対義語を挙げてみましょう\(^o^)/

 

烏合の衆の対義語

少数精鋭(しょうすうせいえい):人数は少ないが、優れた者だけをそろえること

精鋭部隊(せいえいぶたい):優秀な人材だけを集めた集団のこと

一騎当千(いっきとうせん):一人で千人の敵と戦えるほど強いこと

一匹狼(いっぴきおおかみ):仲間を求めず一人で行動する人

一致団結(いっちだんけつ):目的達成に向けて、集団が心を一つにして協力すること

烏合の衆の英語は?

烏合の衆の意味とは?類語/由来/英語は?使い方(例文)も紹介!

では、烏合の衆の英語表現を紹介していきます\(^o^)/

 

烏合の衆の英語

「a disorderly crowd(秩序のない集団)」

「an undisciplined mob(規律のない群衆)」

「rabble(大衆・群衆・野次馬連)」

「herd of cattle(牛の群れ)」

「The mob has many heads but no brains.(暴徒は頭数だけは多いが、脳味噌は持っていない)」

 

烏合の衆を英語にするときは、「無秩序な人の群れ」だと考えましょう!

烏合の衆の使い方(例文)は?

烏合の衆の意味とは?類語/由来/英語は?使い方(例文)も紹介!

烏合の衆は、「無秩序で統一性のない人々が集まっていること」という意味の故事成語でしたね。

日常会話では、「無能で役立たずの人たち」という意味よりも、「寄せ集めの集団」という意味で使われることが多いです。

 

それでは、烏合の衆の使い方を例文で見ていきましょう\(^o^)/

 

烏合の衆の例文

「あの政党は適当に数だけそろえた烏合の衆だと言われている」

「彼は苦労して烏合の衆のような人々をまとめ上げた」

「新撰組は、最初はただの烏合の衆だった」

「リーダーがいなくなってから、残りのメンバーは烏合の衆と化してしまった」

「相手チームは烏合の衆だから、この試合は負けるわけがないよ」

「しょせんは寄せ集めの烏合の衆、相手に勝ち目はないだろう」

「敵は烏合の衆に見えるが、実は計算した動きをしているようだ」

「災害が起こったが、まとめる人がおらず人々は烏合の衆となって混乱した」

 

烏合の衆は、それぞれの理念がバラバラで統率のとれていない他の政党を批判するときや、スポーツなどの団体戦で寄せ集めのチームを表現するときに使うことができます。

 

烏合の衆について、最後まで読んでいただきありがとうございました!

故事成語を上手に使いこなせるようにしたいですね!

 

カズくん
カズくん
烏合の衆って言われないように、練習を頑張るぞ!
カピ様
カピ様
強いチームになれるといいのう!
鶴の一声の意味とは?なぜ鶴なの?由来・使い方は?類義語のことわざも!
鶴の一声の意味とは?なぜ鶴なの?由来・使い方は?類義語のことわざも!鶴の一声の意味とは?なぜ鶴なの?由来・使い方は?類義語のことわざも!鶴の一声の意味って?鶴の一声の読み方は?なぜ鶴なのか由来・語源は?鶴...
ワンマンの意味とは?社長/電車/バレーとの関係は?英語も!
ワンマンの意味とは?社長/電車/バレーとの関係は?英語も!ワンマンの意味とは?社長/電車/バレーとの関係は?英語も!ワンマンの意味って?ワンマンの英語と例文は?ワンマン運転の電車・バスとは?ワン...