四字熟語

猪突猛進の意味とは?元々は悪い意味?良い言い方は?由来/対義語や例文も!

猪突猛進の意味とは?元々は悪い意味?良い言い方は?由来/対義語や例文も!

猪突猛進の意味とは?元々は悪い意味?良い言い方は?由来/対義語や例文も!猪突猛進の読み方と意味とは?猪突猛進は元々いい意味?それとも悪い意味?猪突猛進の良い言い方は?猪突猛進の由来はイノシシ!?猪突猛進の類義語・対義語・英語表現は?猪突猛進の使い方(例文)も紹介します!

 

カズくん
カズくん
ねぇねぇ、「しょとつもうしん」って何?四字熟語なの?
カピ様
カピ様
それを言うなら猪突猛進(ちょとつもうしん)じゃ…今日は、猪突猛進について教えてあげるぞい!

猪突猛進の読み方と意味とは?

猪突猛進の意味とは?元々は悪い意味?良い言い方は?由来/対義語や例文も!

猪突猛進は、亥年(イノシシ年)の年賀状によく使われますね。

今日は、四字熟語の猪突猛進について解説していきましょう\(^o^)/

 

猪突猛進とは?

読み方は「ちょとつもうしん」。

一つのことに向かって、まっすぐに猛烈な勢いで突き進むこと。

 

まず、猪突猛進の読み方は「ちょとつもうしん」です。

「しょとつもうしん」ではないので注意!

 

カピ様
カピ様
漢字の「猪」は音読みで「チョ」と読むのじゃ!
カズくん
カズくん
お酒を飲むときの小さな器のことを「お猪口(おちょこ)」っていうね!

 

猪突猛進は、「猪突」と「猛進」を合わせた言葉です。

猪突」は、真っ直ぐに突き進むことで、「猛進」は、目標に向かって勢いで押し進むことを表します。

 

猪突猛進とは、イノシシが直線的に突進するように、目標に対して向こう見ずに突き進むことです。

まっしぐらに進む人の性格を表すときにも使われます。

 

向こう見ず」とは、後先を考えずに行動してしまうこと。

猪突猛進は、周囲の人や状況を考えずに突き進んで迷惑をかけてしまうという、ネガティブなニュアンスを含んでいます。

猪突猛進はいい意味?悪い意味?良い言い方は?

猪突猛進の意味とは?元々は悪い意味?良い言い方は?由来/対義語や例文も!

猪突猛進は、元々「何も考えずに突き進んでしまう」という悪い意味です。

「彼はやる気はあるが、すぐに猪突猛進になるところが気がかりだ。」

などと、「向こう見ずに独りで突っ走ってしまうのが短所だ」のようなニュアンスで使われます。

 

しかし、必ずしも悪い意味だけではありません。

猪突猛進は、「熱心で勢いがある様子」を表現するときにも使えるのです。

「彼は熱心で、猪突猛進に仕事を取ってくる。」

といえば、「エネルギッシュで行動力がある」といういい意味になります。

 

特に、猪突猛進には「猪」の漢字が入っているので、亥年の年賀状にはよく使われます。

「今年も猪突猛進で一生懸命頑張ります!」

と年賀状に書かれていれば、悪い意味で受け取る人はまずいないでしょう。

 

いい意味もあるとはいえ、原則的には「向こう見ず」という悪い意味で使う言葉です。

「猪突猛進でいいね。」と褒め言葉のつもりで使うと、嫌味と受け取られる可能性もあります。

 

猪突猛進を使うときは、誤解されないように前後を補足して、良い言い方をしましょう!

<例文>

「彼は猪突猛進しがちだが、若いうちはたくさん行動して、たくさん失敗するのがよい。」

「悩んで動けないくらいなら、いっそ猪突猛進に行動するのも大事だよ。」

 

カピ様
カピ様
自己紹介で「猪突猛進に頑張ります!」というのも避けた方が無難なのじゃ…

猪突猛進の由来(語源)

猪突猛進の意味とは?元々は悪い意味?良い言い方は?由来/対義語や例文も!

猪突猛進の「猪」は、動物のイノシシのことです。

怒ったイノシシが攻撃する相手しか見ずに、凄まじい勢いで真っ直ぐに突進する様子が由来で、「猪突猛進」という言葉が生まれました。

 

カピ様
カピ様
実はイノシシは警戒心が強い動物なのじゃ!猪突猛進に見えるのは、鉄砲から必死に逃げているだけなのじゃ!

 

また、「猪突」は、中国の昔の書物「漢書 食貨志」に出てきます。

前漢の王莽が囚人を集めて作った「豬突豨勇(ちょとつきゆう)」という名の軍隊が「猪突」の由来です。

 

そして「猛進」は、仏教の経典「無量寿経」に登場する言葉です。

その中に「勇猛精進して志願倦むことなし」とあるのが、「猛進」の語源になります。

 

カピ様
カピ様
豬突豨勇は、イノシシのように勇ましい武者のことじゃよ!

猪突猛進の類義語

猪突猛進の意味とは?元々は悪い意味?良い言い方は?由来/対義語や例文も!

ここでは、猪突猛進の類義語を紹介します\(^o^)/

 

猪突猛進の類義語

一意専心(いちいせんしん):他に心を動かされず、そのことだけに心を集中すること

一往直前(いちおうちょくぜん):何が起きても恐れずに、ひたすらまっすぐに進むこと

一心不乱(いっしんふらん):一つのことに熱中して、他のものに注意をそらさないこと

直往邁進(ちょくおうまいしん):ためらわずにまっすぐ突き進むこと

直情径行(ちょくじょうけいこう):感情の赴くに任せて思うとおりに行動すること

匹夫之勇(ひっぷのゆう):深い考えがない、一時の感情に任せただけの勇気のこと

暴虎馮河(ぼうこひょうが):血気にはやって無謀な危険をおかすこと

勇往邁進(ゆうおうまいしん):目標に向かって、恐れることなくひたすら前進すること

勇猛果敢(ゆうもうかかん):勇ましくて力強く、決断力があること

 

猪突猛進には、「向こう見ず」という悪い意味もあります。

真っ直ぐに突き進む様子を褒めたいときは、一心不乱や勇猛果敢などの褒め言葉に言い換えましょう!

猪突猛進の対義語

猪突猛進の意味とは?元々は悪い意味?良い言い方は?由来/対義語や例文も!

猪突猛進の対義語は、「良く考えてから行動する」という意味の言葉になりますね\(^o^)/

三思後考

三思後考とは?

読み方は「さんしこうこう」。

行動を起こす前に熟慮すること。

 

三たび思いて後に行う」と訓読し、三度考えてから行動するということです。

元々は必要以上に考えすぎて行動に移せないのを戒める言葉でしたが、現在は軽はずみな言動を戒めるときに使われます。

熟慮断行

熟慮断行とは?

読み方は「じゅくじょだんこう」。

十分に考えたうえで、思い切って実行すること。

 

熟慮」は、不足がないように、しっかり深く考えること。

断行」は、固い決意を持って、行動に移すことです。

深謀遠慮

深謀遠慮とは?

読み方は「しんぼうえんりょ」。

先のまた先のことまでよく考えて、綿密な計画を立てること。

 

深謀」は、遠くまで見通したはかりごと。

遠慮」は、遠い将来のことまで考え抜くことです。

深慮遠謀

深慮遠謀とは?

読み方は「しんりょえんぼう」。

遠い将来まで見据えて、周到にはかりごとを立てること。

 

深慮」は、欠陥がないように十分に考えられた計画のこと。

遠謀」は、将来を見通してしっかりと考えることです。

 

カピ様
カピ様
深慮遠謀は深謀遠慮と同じ意味で、遠謀深慮(えんぼうしんりょ)とも言うのじゃ!

千思万考

千思万考とは?

読み方は「せんしばんこう」。

何度も考えをめぐらすこと。

また、色々と考えて思いをめぐらすこと。

 

「千」と「万」は、数が多いことを表します。

千思万考は、何回も思考してみるということです。

泰然自若

泰然自若とは?

読み方は「たいぜんじじゃく」。

落ち着いており、どんなことにも動じないさま。

 

泰然」は、落ち着いて物事に動じないこと。

自若」は、何に対しても慌てず、落ち着き払っていて平常心でいることです。

沈思黙考

沈思黙考とは?

読み方「ちんしもっこう」。

黙って深く考えること。

 

沈思」は、黙って考えること。

黙考」は、じっくりと深く考え込むことです。

猪突猛進の英語

猪突猛進の意味とは?元々は悪い意味?良い言い方は?由来/対義語や例文も!

猪突猛進は、「無謀」や「向こう見ず」という意味の英語を使って表現します。

 

猪突猛進の英語
  • headlong(ヘッドロング)

意味:向こう見ずに、軽率な

例文:He plunged headlong into the fray.(彼は向こう見ずにそのいさかいに飛び込んだ)

 

  • foolhardy(フールハーディー)

意味:無鉄砲な、向こう見ずな

例文:He is foolhardy.(彼は猪突猛進だ)

 

  • reckless(レックレス)

意味:向こう見ずな、無謀な

例文:It was reckless of you to go there alone.(あそこへ一人で行くなんて、君も向こう見ずだな)

猪突猛進の使い方(例文)を紹介!

猪突猛進の意味とは?元々は悪い意味?良い言い方は?由来/対義語や例文も!

猪突猛進とは、イノシシががむしゃらに前進するように、まっしぐらに突き進むことでしたね。

 

基本的には、「向こう見ずに行動してしまう」という悪い意味で使われます。

前後の文脈に気をつければ、「脇目も振らずに目標に向かっている」という良い意味でも使うことができます。

 

それでは、猪突猛進の使い方を例文で見ていきましょう\(^o^)/

 

猪突猛進の例文

<悪い意味>

「彼女は若さにまかせて猪突猛進するのが短所だ。」

猪突猛進にも程がある。もう少し考えてから行動するように。」

「彼は普段冷静なのに、親友のこととなると猪突猛進になってしまう。」

猪突猛進で勝手に突っ走る部下の相手は本当に疲れるよ。」

「彼は考える前に体が動く、猪突猛進タイプで失敗が多い」

 

<良い意味>

「目標を達成するためには、猪突猛進の勢いで行動しなければならない。」

猪突猛進のごとく、敵チームに向かっていこう!」

「成功している人は、たいてい猪突猛進型の性格だ。」

「考えすぎも良くない。たまには周りが見えなくなるくらい、猪突猛進にやってみろ。」

「今年も猪突猛進で頑張るので、よろしくお願いします。」

 

猪突猛進について、最後まで読んでいただきありがとうございました!

猪突猛進で頑張るのも大事ですが、周囲のことも考えられるといいですね!

 

カズくん
カズくん
カピ様もイノシシみたいに猪突猛進するの?
カピ様
カピ様
わしはカピバラだから猪突猛進はしないのじゃ…
質実剛健の意味とは?女性や時計にも使える?使い方も例文で簡単に解説!
質実剛健の意味とは?女性や時計にも使える?使い方も例文で簡単に解説!質実剛健の意味とは?女性や時計にも使える?使い方も例文で簡単に解説!座右の銘や大学の校訓にもなる質実剛健の読み方と意味って?剛健質実とも...
才色兼備の意味とは?英語/対義語や男性に使える類義語も紹介!
才色兼備の意味とは?英語/対義語や男性に使える類義語も紹介!才色兼備の意味とは?英語/対義語や男性に使える類義語も紹介!才色兼備の女性は高嶺の花?才色兼備の意味って?才色兼備は女性にしか使えない褒...